×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

etcカードのみ作るなら

etcカードのみで割引

etcカードのみで割引は可能なのでしょうか。

 

これはつまり、仮に車に車載器が取り付けられていなくて、でもETCカードを持っているという場合には、etcカードのみで割引を受けることができるのかということになります。ETCを取り付けてカードを挿入していれば夜間割や深夜割などいろいろな割引の適用になりますが、それがカードだけでも割引を受けられるかということですね。結論から言えば利用できません。支払いは窓口で車載器を取り付けていなくても、カードを渡せばそのETCカードで支払うことはできるのですが、割引は対象外です。

 

なぜなら割引の対象となるのは条件があります。その条件は無線装置を使って料金所を無線走行することとなっているからです。この条件をクリアしていないので、割引を受けることはできないのです。もちろん先ほど行ったように窓口でETCカードを見せて支払うことはできるのですがそれが割引の時間帯であったとしても、通常料金での支払いということになりますので注意しましょう。etcカードのみで割引は受けられないので、割引を受けたいと思っている人は車載器に挿入をした上で無線走行をしなければいけないということになるのです。ですからそれを覚えておいたほうがいいですね。

 

ETC車載器取り付けてある車であれば割引が受けられるETCカードは下記です。

 

 

イオン首都高カード・・・ 毎週日曜日は、首都高ETCカードのご利用で、首都高料金が5%OFF!
イオンTHRU WAYカード・・ 毎週日曜日は、通行料金の5%をポイント還元!

 

etcカードのみ 作り方

etcカードのみの作り方を紹介します。

 

通常クレジットカードも一緒につくって、その上でETCカードも作ることになっているわけですが、人によってはクレジットカードは必要ないとか、クレジットカードを作ることができないという事情を抱えている人もいるのではないでしょうか。そういった人の場合にはetcカードのみ作ることになりますので、その作り方を紹介します。

 

クレジットカードに通常ついているカードではありますが、1つだけカードのみ発行しているところがあります。それは高速情報共同組合です。こちらが取り扱っているカードならetcカードのみ発行することができます。

 

そちらのサイトへ行って申し込みをすることになるわけですが、普通のクレジットカードの場合には、年会費が無料だったり持つことにそれほどお金はかからないケースが多いですがこちらのカードは手数料として、525円が発行時に必要です。そして取り扱い手数料として525円が必要です。

 

また出資金として脱退をするときには返金してもらえるのですが、1社当たり、1万円必要ですので、これを支払って作ることになります。メールから申し込みをして、カードを申込書を送付、その後申込書と添付書類の返済、出資金の入金でカードを発送してもらえます。

 

手続きも少々面倒ですし、年会費も1200円が毎年必要になりますので、ETCカードが作れる方にはおすすめしません。

 

当サイトでは、年会費無料でETCカードが持て、発行手数料もかからないライフカードをお勧めしています。

 

ライフカードは、通常時に1000円のカード利用で1ポイント(6.67円相当)が貯まります。

 

このポイント付与率が入会から1年間は1.5倍、さらに誕生月にはポイントが5倍になります。

 

 

etcカードのみ JAF

 

etcカードのみをJAFで作ることはできません。JAFカードというのがあるのですがそのクレジットカード機能がついているETCカードというのは発行可能ですが、それ以外のものはありません。etcカードのみで作りたいと思っても申し込むことができませんので、まずはJAFカードというのを作ったうえで同時発行することは可能です。前年度に1回以上カードを使っていれば、年会費は無料になるというカードですので、実質ETCカードの年会費はかかりません。また初年度は年会費が無料です。三井住友カードの場合には年会費は無料なのですが、これはTOYOTA・TS CUBICカードや、UCゴールドカード、JAFセゾンアメリカンエキスプレスカードの場合には年会費が別途かかることになっていますので注意しましょう。

 

ポイントはもちろんETCカードを利用した場合でもつきます。またJAF会員費と、カードのポイントを交換できる特典などもありますので、とてもお得です。etcカードのみをJAFで申し込むということはできないのですが、まずはJAFカードを申し込んだ上で、そしてETCカードも一緒に発行してもらうというスタイルでしたら可能ですので検討してみるといいでしょう。車を運転する人にとっては、何かあったときにも便利なシステムですからJAFの会員になっていると安心ですね。